「副社長のボヤキ 第41回」

2010年11月25日 AM10:12

前回のコラムで秋の到来に触れたと思ったら、
ひと月も経たずに冬が顔を出しました。

夜だが近場だし問題ないだろうと自転車に薄着で出発すると、
そこに待っていたのは極寒地獄でした。

ジブリも真っ青の成長物語の始まりです。
帰宅後すぐにバスルームへ直行したのは言うまでもありません。

20代後半とは思えぬ判断力の無さ、
嗚呼こんな事で良いのでしょうか。

こんにちは、アラームサービス副社長鈴木です。


〜アカペラ〜
2月のメンバー結婚式に向けて練習中・・・ではあるのですが、
今月は2回とも参加できず。

今回は5曲予定でいつもより曲数が多く、
しかも披露宴の曲は新郎側のご友人のバンドと一緒で
その分の練習も含む為、
かなりタイトな練習スケジュールになっています。

だから今月の練習に参加できなかったのはかなりの痛手。
なのですが、なんとかするしかないですねぇ。


〜資産運用〜
一時高騰したものの、また停滞気味になっております。

株式とはそういうものだと割り切ってはおりますが、
はやる気持ちが先行していてどうにも落ち着きません。

そろそろ別の株式に投資する為に
多少情報収集を始めてみました。

ただそれも、
現在の持ち株を無事に売り抜けたらの話になるので、
やはり我慢が足りない性分なのです。

相変わらずの円高で
輸出系の企業にとっては厳しい状況ですが、

こういう状況でも倒れず、
低空飛行で耐える会社がいずれ目を出すと
信じて待っています。

どこぞの漫画的理論ではありますが、
結構的を射ていると思うのは少し楽観すぎなのでしょうか。


〜趣味〜
ドラマ部門に2名ほど追加です。
「相棒」「SPEC」と、共に刑事もの。

相棒は現在9シーズンまで続いている人気ドラマ、
第1シーズンどころかその前のTVSPからのファンです。

映画第2弾も12月に公開予定で、
主役交代があったにも関わらず順風満帆。

SPECは、
10年前に放送されて人気だった「ケイゾク」の後継ドラマ。

つぶやきでも述べましたが、
刑事もの+超能力という私の好みド真ん中に
ねじ込んでくる作品です。

しかも、味方には超能力者がいない絶対的不利な状況。

音楽による盛り上げも重なって
今期ドラマでは相棒を凌駕する勢いです。

あまりに面白いのでケイゾクも同時視聴中、
また眠れない夜が続きます。


さて、ついに今年も残すところ後1カ月になりました。

当社も年末年始に新商品の撮影を控え、
少しあわただしくなって来た模様。

撮影スケジュールが今まで以上にタイトな為、
日程調整に苦労しております。

コラムを拝見して下さっている皆様におきましては、
新商品の映像を心待ちにしておられると思います。

社員一同今年最後の大仕事で
気合いを入れて準備を進めておりますので
今しばらくご辛抱の程ご了承願います。

 
BACK