「副社長のボヤキ 第13回」

2008年7月18日 AM11:44

こんにちは、
7月は七夕の月、織姫と彦星の逢瀬の月ですが、
 
大学を卒業して
遠距離・中距離恋愛をしていた人々が別れだす季節でもあります。

いや、自分じゃないですよ。あくまで印象です。

中々いい出会いがないと言われる昨今、
そういう繋がりはよっぽどのことがなければ
切らないようにしたほうがいいんじゃないかなと思っております。

前回の結婚の話題から一転、暗い冒頭のようですが、
現在精神的には大安定しております。

アラームサービス副社長鈴木です。

〜続・アカペーラ〜
続・楽譜作りに追われています。


できません、
もう1回言います。できません。


今度は8月上旬までに4曲とかバカな目標設定

プラス

メールでメンバーに全員に作ると宣言してしまいました。


しかし、もうくじけています。だって一曲も完成しとらんもん。

才能を下さい、
知識を下さい、
知恵を下さい、
時間を下さい、
情熱を下さい、

愛はいらないので、金は下さい。
愛も金の一部だと思っています。

行列のできる法律相談所ならぬ、
曲作りの相談所に駆け込みたいですー。

ちなみに今作ってる曲はほとんど元が打ち込み系の曲なんで、
5人編成のアカペラにはどうしても不向きなものばかり、

ああ、あああ、あああああ。


〜コミニュケーション・ブレイクダンサー〜
これ曲のタイトルです。
「Super Butter Dog」というグループが歌っている曲で、
最近ある動画を通して知りました。

KY(空気が読めない)というコトバが流行ってしばらく経ちますが、
うっかり空気の読めない発言をしてしまって関係を崩し、
どう弁解しても修復できない、
という物語が曲の中で展開されております。

シンプルですがストレートです。
職場での教訓として心がけるようしておりますが、

どうも私は重度のKYらしく、
日々人間関係の構築が大変だと感じます。

そんなに悩んではいませんが。
私生活も含めてコミニュケーション全般的にお悩みな人に
オススメの一曲です。

是非聴いてみてください。


〜アラームサービス〜
少し前に旧友と飲む機会があったので、
会社PRもついでにしておきました。

元々会社のHPなどこまめに見てくれている方で、
高校時代からの友人。

そういった経緯もありかなり好意的なのは当然なのですが、
自分が何かしら関わった物事を
褒められるのはお世辞でもうれしいですね。

社長に実務を任せきりのワンマンな会社ですが、
今後も色々な企画を展開予定ですので、

読者の皆様方には長い目で
生暖かい目で見守っていただきたいです。

では、また次の月に。

 
BACK