「副社長のボヤキ 第5回」

2007年10月22日 AM10:00

一昨日の夜発熱、
昨日の夜喉痛で食事が食べれなくなる、
本日病院で2・3日絶対安静の指示。

ああ、不規則な生活が災いしたのか・・・
というわけで安静にしながらもとりあえず体は動くので
コラムを書くアラームサービス副社長 鈴木です。

さて、自分はいい年なのですがアニメというものが大好きです。
最近のヒットは「天元突破グレンラガン」。

一言で言ってしまえば荒唐無稽なロボットアニメなんですけど、
近年の作品には珍しく、
超前向き且つリアルとは程遠い世界観がいいです。

その中で、「俺を誰だと思ってやがる」と、
自分を奮い立たせるための台詞を主人公が言うのですが、
この台詞を発熱した時に
ベッドでもがきながらずっと呟いてましたね。

で、次の日目覚めて体温測ってビックリ・・・39℃。
おいおい。

ははーんなるほど、
まだ私には気合が足りなかったようだ。

よしよし、今度はもうちょっと長く台詞を続けて強がろう。

「因果の輪廻に囚われようと」
「残した思いが扉を開く」
「無限の宇宙が阻もうと」
「この血の滾りが運命を決める」
「天も次元も突破して」
「掴んでみせるぜ、己の道を」
「天元突破、グレンラガン」
「俺たち?を誰だと思ってやがる!」

なんだかいってることわからないけど、燃えるからいいんです。
なんだかめちゃくちゃマニアックだけど、熱いからいいんです。

なんだかとても喉痛いので、
次の日病院行ってみたら、冒頭に戻ります。


原因まさか・・・。


合掌・・・・。

 
BACK