■BIOGRAPHY■

 

■2006年12月

宮崎の「この会社には社歌がない」の一言で

「株式会社アラームサービス社歌制作プロジェクト」開始

 

■2007年2月

宮崎はMacのGarageBandにて作曲活動を開始

曲は完成し、作詞活動開始

 

詞、曲は完成

 

その後、「自分のしている事を客観的に説明できなければならない」

という宮崎の考え方から、曲の聴取&意見担当の鈴木の客観的な点から

曲は採用されたが、詞は不採用となる。
 

■2007年3月

その後、宮崎は社歌のイメージを固い物へと変更

 

宮崎は歌詞やメロディを副社長の鈴木のチェックにより

何回何回も作り直しを繰り返し

3ヶ月の制作期間を経て、ついに「株式会社アラームサービス社歌」が完成

 

その後、宮崎と鈴木が

社内から歌唱力のある社員を集め、

「株式会社アラームサービス社員一同」結成

 

イメージ変更前の制作曲はインストルメンタルの

「株式会社アラームサービス社歌(不採用 ver.)」となる。

 

そして「株式会社アラームサービス役員一同」結成